携帯サイトへのQRコードです。
携帯からもカレンダーが見られます。

カレンダーは文章の一番下に貼ってありますので!
まちがいなくここはケイズスロウフードのカレンダーのHPです。

下までが少し長いです。すみません。

************************

みなさまへ 

ケイズスロウフードの伊藤恵(いとうけい)です。

いつもありがとうございます。
はじめてこのHPにいらしてくださった方もとてもありがとうございます。

いつも、ありがとうございます。
ほんとうに。

(こどもたちのみなさんにも、最後の方に書きましたから、読んでね!)
( ↑こちらなのですが、はじめてHPを見てくださったみなさま、ケイズは駄菓子も置いているので、こどもたちともつながりがありますのでです。)

ちょくちょくとこちらのHPをご覧いただけたらうれしいです。
いろいろとかんがえながらやっておりますのでです。

****************************
5月1日(日)

みなさまへ

2022年4月29日、ケイズスロウフードは20周年を迎えられました。
なにをどうやってもみなさまのおかげです。
ありがたいという思いは、標準装備です。
ありったけのありがとうございますをお伝えします。

開けようとしています。
が!

仕込み真っ最中に・・冷凍庫が壊れてたーいへんでした。
新しい冷凍庫を入れている時間もなく、すぐ新しいのも来ないのでえー・・
しかも、ビールサーバーもふたつとも修理と交換。しました。
私も右目を故障しガタがきています。
が、店の友の機械たちもガタが一緒!ってば。
20年。そりゃそうかあーぽわわわーん。
なんて感傷に浸っていってる場合でもなく。
かなりロスタイムでした。。。。。
開けようとおもっていた日がずれていきます。。。。。。

そうこうしていたら!
ウキウキすばらしいたけのこがどんどんと届きまして、ありがたく仕込んでいます。
もう空いている鍋がないよー。っつうパラダイス。
おうちではやらないたけのこの料理がいいなーっと思いながらどんどん。
もうね、すごいんだからん。
処理だけでね、24時間。こうふんしちゃう。
気がつくとずーーっと店に居たりなんかして。
あれれまた昼だ。あー最高だなーなんつって。
右目が故障しているので、セーブしなくてはならないのですが、やりはじめるとっとっと。
見開く時間が長いと右目は痛くなってきますので諦めて帰ります。
気ままに仕込もう。ってのが、できないという。はい。
仕込んでいるとどんどんどんどんってなって。そりゃもう。
気はやれるのに、足も棒で諦めて帰ります。

というわけでですね、
いろいろ壊れたりして、、ロスタイムもありまして。。
日程を悩みに悩んでおります。
ほんとうに出来上がるのか?という、いつものパターンはいいとして!
とにかく!
お渡ししたいものもやっと決まりまして。
真空パックはもちろん、店内でもなにかとお召し上がりいただけるものも考えます。
なにかと出来上がるはずです。はい。そう。そうです。できるのだ!←じぶんに。
ふらりとビールも!
今は、おいおい開けられるのか?っつうほど厨房は満パンの鍋ですが。
が!とにかく、開けますからん。

お見捨てなきようと申して参りましたが、お見捨てになってもいいんですいいんです。
このようなへんな店がここまでやっていることが謎なので、ほんとうに!
おいおい、どうしているかなってときに、店が潰れていませんよーに。ぶっ。

20年、ここはあった。という、事実をつくりたい。
わたしだけではそれは叶わず
どなたかがいらしてくださることに賭けて
こんな店なのでどうだろうとおもうこともおおく
ひとりでもいらしてくだされば叶います
いらしてくださる方がいてここまできました
いらしてくださるかもしれない と いうだけで やれちゃいます
いらしてくださるだけでいい ん です ←ぶっ。とかなんとか言ってんのに懇願しているではないか!

日程は、カレンダーを御覧くださいませ!
じかんがありません。
仕込むものがたくさんあるので、はい!

ケイズスロウフード 伊藤恵

*******************:

4月15日(金)

みなさまへ

長らく失礼いたしました。

悩ましい雲の中を晴れ晴れと歩こうとしたい。
ずっとここで書いてきました。
変わりません。


故障している目は変わらずですが、手術を回避しておりますので、動けます。
一度寝るために目をつむってから、朝目を開けると、違和感で開かない。という謎が。
日中も、しばし目をつむるという時間を増やすという目との約束です。
その具合もあり、開け方は変えざるをえないですが、なにかとやります。

今月末で20周年を迎えます。
ペースは変わりましたが、維持はしております、おかげさまです。
20年ここはあったという事実をみなさんとつくります!
ご協力くださいませ! ぶっふ。

いろいろと考えていたのに、結局ですよ、◯周年を迎えるまではどうかわからない。
ってのが、いつも根底にあり、間に合わないことばかりになります。
お、迎えられそうだぞ、と、なると、もういろんな納期が間に合わないっつう!おい!
企画するのはほんとうに20年を迎えられてからとなりそうです。

しかし、どこかで開けます。今月末か来月はじめか。
良いところまで仕込ませていただこうと考えております。


この一年、いろいろと考えておりました。
次はなにをしようかな。っと。
店は、万が一生きてやっていたら20年で一区切りだなと考えていました。
20年前に万が一生きていたらの20年後のことは考えてありました。
この一年考えた結果、あらかた20年前に考えていたことと同じでした。
で、段階としては、まだぼんやりさせていようという段階です。
話せることもなにもない段階です。わはは。
ただ、壮大にするだけしてみる。というのが、私のやり方です。
どんな小さな企画も、初めから小さな企画を考えるということはなく。
壮大にし、うーん、こっから小さな企画にしよう、ってな感じです。
いまは壮大にしてたのしんでいるところです。

ケイズも、飲食店をつくりたかったわけではなく、空間を造ろうという発想でした。
その空間になにを詰め込むか。と、やりたいことを詰め込むというやり方です。
20年前、この店を開きました。
店を開く5年前からぼんやり考えはじめ徐々にしんけんに考え始めましたケイズのことを。

ゼロスタートが怖くないというばかなところがなんでもできるというあたまを生みます。ぶっ。
それが20年経ってもそうでした。ぶっ。

そうそう、
23年くらい前に、ケイズのあれこれ考えた壮大ではない身近なところを思いだしました。
・・・
・椅子はどうする・・・。
そうだ!天井から吊ってブランコにしよう!って。
うん、食べてのんで、うん、酔うね。やめました。
・わたしひとりで厨房から料理を出す方法・・。
そうだ!厨房から長い柄のついたおぼんにのせて出せば!って。
厨房の中で長い柄をこうしてああして回転させる、うんできない。
コミカル。そこでひっくりかえりそう。やめました。
・帰るのめんどうだよね・・お客さんも一回寝ちゃいたいときあるじゃん。
そうだ!二段ベッドを入れよう!って。
おいい、どこにだよ!って。最後まで残った案でした。
場所の問題かよ!っつう。問題ほかにあんだろっつう。ぶっ。
・・・
わあ!ばか!っての、たくさん得意浮かびます。ウハウハ。

なにかをやるときには、「あしたからやるよ」ということになってからご報告します。ぶっ。
ケイズのときもそうでした。数人以外だれにも言わずにこそこそやっていました。
だってできなかったらあれじゃん、って。ね!

はいはい、いまはそういうのいいから、店を片付けなさい。←店長の声
はーい。そうでした。←わたしの声

おたのしみをするために、片付けます。

みなさんと
20年この店やったね
という事実をつくらせてください。

ぶっ!

しばしお付き合いくださることをせつに祈りながらやります。

ケイズスロウフード 伊藤恵


**************************

2月7日(月)

みなさまへ

2月になっております。はい。
みなさまいかがお過ごしでしょうか、、と、思いながらおります。

故障しております右目は、変わらずです。
潰瘍は収まり、傷が深く残っております。
痛みが減って楽になっています。
しみたり、開けにくいのは、日によってムラがあるのは変わらずです。
なぜ、右目だけがこうなるのだろうと思い起こしていました。
右目だけが弱いのは以前からなのです。
以前にも潰瘍が進んだことがありました。
コンタクトは両目に入れて暮らしていますのに、右目だけ。
今回はさすがに傷は消えないと。
手術は、回避しました。
うまく付き合えばいいだろうとおもってですね。

思い起こすと・・
過去に数回、右目はダメージを受けることがありました。

大きなものはふたつあります。

一回目は、折りたたみ傘を開いて逆さに置いていて、持ち手は円錐形のあれです。
上からみると、ただの○。丸。で。
靴紐をむすぼうと、かがんだら、謎に、その持ち手の○が目に入らずに、かがんだ。
それで、持ち手に右目を強打したことがあります。
ズボって。目が押し込まれたかとおもうほどのものでした。
これは中学生のとき。

二回目は、、代々木公園に散歩に行ったときに。
遠投キャッチボールをしている親子がいて。
お父さんと子ども、らしい姿がありました。
散歩して歩いていましたわたし。
で、お父さんの投げた球が・・子どもを越して。
その球は私にも見えていて。
あららららきた??って一瞬おもったら、ドーン!なんと私の右目に。
直撃でした。
すごいピンポイントで、ただ歩いていた私の目に。
奇跡の直撃。ある意味おとうさんすごい。
これは、そりゃもうですね、目の前真っ黒になりました。
ぜんぜん開けられないし、あけてみれば真っ黒で見えない。
あ、破裂した?とおもえるほど。
これは8年ほど前。
これはひどかった わはは。
おとうさんは、呆然と立ち尽くしていました。
そりゃそうだ、おどろくだろうよ。

年齢を重ねて、そういう強打したガタが右目にきたのでしょうかね。
右目だけの視力も落ちています。
でも、なんてことはありません。
状況を受け入れるだけなので、私には容易いことです。
どこかのだれかの人生にあることは、自分にもあっておかしくないと思っています。
見えなくなっても、どこかのだれかさんは見えないわけですから。とですね。
働き方を変える必要はあります。
それもそうすればいいので大丈夫です。
今は、朝方が右目がきかない。
ですから、店も開けられる方法で。はい!

もうしばしお待ちいただけると。
また、こっからここまであけますよーっとお知らせしながら開けていきます。
今はですね、、、目と関係ないですはい毎年かかる帳簿。
能力ゼロのあれ。
ことしは少ないはずなのに。わはは!ばか!
それと、世の中の様子とをですね、はい。

先日、店を片付けながら、良い店だなあー。なんて、思ったりして。
店のかざりとかそういうんでなくてですね、この店の持つ雰囲気が良いなあ。っと。
なにか良いと感じるかとおもうと、みなさんの残像があるからなのですね。
店が、自分のものだとおもったことはなくてですね。
いらしてくださってきたみなさんでできあがるのが店なのですね。
そのみなさんの姿が、みなさんが居ない店にある。
その中に私はいて、ああ、この店やりたいなとおもう。のです。

開け方もやりかたも、ぜんぜん世の中と違うのですが、
こんな店とお付き合いしていただける方々と今年も歩もうとおもいます。
お付き合いしていただける方々と共にあろうとしています。

悩ましい雲の中を晴れ晴れと歩こうとしたい。
いつでもそれは変わりません。

またお知らせします。
なんの交信もせず、失礼しました。
また交信します。


ケイズスロウフード 伊藤恵


****************************
***

世の中も個人も、物理的にも気持ちも、行ったり来たりを繰り返す。
この「行ったり来たり」と、どうやって付き合うか?を、肝にしています。
いつもどおりでもあります。
「行ったり来たり」をしながら生きている。
はっきりできることは普段からあまりありません。
生きている予想で開ける予定なだけでした。
予想と予定がばっちり合って良かった!今日を開けられる。の繰り返しでした。

店は開けてないとなんとなくだんだんと忘れていきます。
他の飲食店は再開したところも多いので、選択肢からケイズが漏れていく。
ケイズはまだ足踏みをしている店ですし、この先も方法を考え変えながらいきますので、それによっては離れる方もいらっしゃるかと思います。
いろいろかんがえると、足踏みをまたするかもしれません。
ただ、行ってなかったから来づらいとだけはお思いにならないでください。
そうではなく離れるということは仕方のないことですからいいんです。
開店したときから覚悟しながらやってきましたので大丈夫です。
これからまたお付き合いしていただける方々と歩きたいと思います。
でもーでもーどなたもいなくなったら新天地を探しちゃうんだから。っぶ。

いつもほんとうにありがたい。です。

店を開いて19年、毎日賭けて店をやってきましたが、今日に賭けるというのは変わりません。
今日どなたかが来てくださるだろうかと店を開ける日は19年間鈍ることなく新鮮にびびって開けています。なので、賭けもびびりも標準装備です。装備を変えたいのですが、なかなか。


*********************



こどもたちへ

サイババの店を検索(けんさく)してくれているあなた。ありがとう。
知っています、検索してくれている人がいること。
ただ、サイババじゃあ、この店は出ないから。うーん。
インドのサイババっていう人がでてきてるって。そうなのよ。
あやしいでしょ。なんだかわたしもあやしいようにみえるようで、そのアダ名なのです。よ。

大きくなっている子たちは、ケイズスロウフードという店の名前なのは、もうわかっていますね。

おとなはさ、みんなより長く生きてきたから、なんとかすることができやすい。
でも、みんなはさ、なんとかしたくてもできないことばかりだね。
かならず、なんとかできるようになる日がきますからね。
それはさ、今だから言っているのではないのだよ。

あのさ、さんぽがもしできるならさ、だがしオッケーだからね。
でね、ドアを開けてみてさ、ドアが開いたら入ってオッケーだ。
まあ、いつもそうか、のれんがかかっていてもみんなはあけて入るからさ。
それでいいよ!ってことね。

なかなか会えないけれど、いつでもまってるのは、いつもと同じです。
ちからになってほしいときはいつでもなります。

サイババ


******************

これからいらしてくださる方々へ
どうぞいらしてみてください。
小さな店ですがやれることは多いはずです。
毎日お待ちしております。

はじめていらしてくださった方々へ
ほんとうによく入ってくださいました、この店に。
やっていて良かったです。
お気に召さなかった方もおられると思います。
もしかしたら、もう一度いらしてくださった時にピントが合うかもしれません。
いつでも捨てられますから、どうぞお気を長くお付き合いください。

お久しぶりにいらしてくださった方々へ
ふっと繋がるその瞬間が猛烈にひきあいました。
やっていて良かったです。
また繋がるそのときをお待ちしますから、ピッと。

どうされていらっしゃるかと浮かぶお顔の方々へ
なにがあってもお待ちしています
お待ちすると決めています。
そして、いつでもお声を。

先週もいらしてくださった方々へ
飽きられませんように進化します
なにとぞ・・なにとぞ・・
お待ちしています。


いつか
この店があってよかったと思ってもらえるよう
今日もお待ちします


ケイズスロウフード 伊藤恵


*************


**********************

お休みをいただいている時は、電話にでないということでしか出来ません。
ご無礼をごめんなさい。。

開店しているときは出ますので、どうぞ、混雑状況、ご予約などなど、お電話下さい。

電話番号・・03-3952-0829
携帯ホームURL・・http://www.ksslowfood.com/(同じURLで見られます。)
PCメールアドレス・・post@ksslowfood.com
住所・・新宿区中落合2-21-11 1F


カレンダーには、急なお休みなどがある時も必ず書き加えますので、どうぞ、また開いてご覧下さいませ。

初めてお店にいらっしゃる方も、どうぞ、店までの道など・・お気軽にお電話下さいませ!お待ちしております。

ケイズスロウフード 店主

 2022年 
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10 スポーツの日
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
[管理]
CGI-design